平成30年7月豪雨

JR山陽本線・県道33号『緊急対策工事』状況

( 資料提供 : 広島県 西部建設事務所東広島支所 )

広島県西部建設事務所東広島支所さんから「県道33号の災害復旧工事の進捗状況」に関する資料を提供していただきました。 野々原橋付近と発電所前の道路は復旧工事完了しましたね。発電所前の道路の損壊状況はかなり酷いものでしたが、思っていたより早くなおしていただいたのではないでしょうか。発電所から先、本郷までは川を渡って細い道で迂回しなければいけませんでしたが、今は元のルートで通行することができるので、楽になりました。

河内高校前

豪雨により沼田川が氾濫 JR山陽本線及び県道が流出

袋詰玉石工により仮設護岸の応急工事中(2018/8/2)

JR山陽本線復旧工事中(2018/8/22)

JR山陽本線 運行再開(2018/9/30)

 


野々原橋付近

災害復旧工事完了(2019/5/31完成)
工事名 : (主)瀬野川福富本郷線 道路災害復旧工事
工事内容 : 復旧延長L=26.9m,幅員W=6.5m
    ブロック積A=98㎡,舗装工A=42㎡ 等

被災直後 (2018/8)

復旧後 (2019/5/31)

被災直後 (2018/8)

復旧後 (2019/5/31)


発電所前

道路災害復旧工事完了(2019/6/17完成)
工事名 : (主)瀬野川福富本郷線道路災害復旧工事
工事内容 : 復旧延長L=176.6m,幅員W=6.5m
    ブロック積A=1,000㎡,舗装工A=1,040㎡ 等

豪雨により沼田川が氾濫県道が流出

大型土のうにより仮設護岸の応急工事中(2018/9/18)

道路災害復旧工事中(2019/4/2)

(主)瀬野川福富本郷線 完成 2車線開通(2019/6/17)