沿革・理念・目標

旧河内中央公民館 -旧「you愛sunこうち」事務所-

沿革

2003/06/06

新自治組織づくり委員会 立ち上げ。
第1回 河内地区地域活性化会議 開催。
地域のことは自分たちで決めるという気概で安心・安全で快適な町づくりという目標を込めて委員会がスタートする。

2004/05/14

自治組織「you愛sunこうち」 設立。

2009/08

平成21年度市民協働のまちづくりモデル事業として「東広島市立河内小学校校庭芝生化」事業を実施。

2013/04/01

東広島市内47小学校区の各地区で設立された住民自治協議会の一員と成る。※47住民自治協議会

2015/04/01

市民グラウンド及び発祥園コミュニティスポーツ広場の指定管理者になる。※指定管理者制度とは

2018/04/01

河内地域センターの指定管理者になる。

 

基本理念

すべてのことを行政に頼るのではなく、自分たちの地域のことは自分たちで考え、市へは提案ができる様に、自分たちで出来ることは自分たちでやるという気概で、安心・安全で快適な町づくりを目指していきます。(平成15年)

設立の経緯

近年、生活スタイルの変化により、地域のしがらみや行事などへの参加に負担を感じる時勢もあることなどから、コミュニティ意識の薄れとともに、地域の活力の低下が見受けられます。
また、東広島市の合併に伴い行政的にも弱まっています。「このままじゃ河内は、寂しくなるばっかりよ」という声も耳にするようになりました。

今からはこれまでの仕組みに寄りかかっていたのでは何の解決にもなりません。

そこで、平成15年6月6日に「新自治組織づくり委員会」を立ち上げ翌平成16年5月14日に「you愛sunこうち」を設立しました。

長期目標

「you愛sunこうち」では安心・安全で快適な町づくりという目標を達成するためコミュニティ活動部なる6つの部をつくり、それぞれの部に特化した目標をかかげて活動しています。

各部の目標はこちら…

 

河内地域センター大ホール -現「you愛sunこうち」事務所-