敬老者と金婚者を祝う会

敬老者と金婚者を祝う会

令和元年9月14日(土)10時より地域センター大ホールにて『河内地区敬老者と金婚者を祝う会』が行われました。
式典では物故者に対し黙祷をし「you愛sunこうち」河元会長の挨拶のあと来賓挨拶、記念品贈呈、敬老者謝辞では今年度仲間入りされた有平さんが謝辞を述べられました。
その後、金婚者5組のうち3組が出席され金婚者褒状・記念品が贈られました。

式典後は地域ごとに分かれて記念撮影が行なわれ、
アトラクション一部は河内小学校児童による「ひとりうたい」「けん玉」「おじいちゃん、おばあちゃんへの作文発表」がありました。
二部は郷之崎神楽団さんの神楽「三浦」を鑑賞しました。
きれいな衣装に太鼓・笛の迫力ある演奏に自然と引き込まれていきました。
途中、悪狐が舞台下に降りてきて、皆さんのそばまでいき会場内をハイタッチして周ったりと、大変喜ばれました。

河内地区 敬老者405名、出席者145名