心に届け!コンサート

心に届け!コンサート

昨年の7月豪雨災害から1年を迎えるにあたり、犠牲となられた方々に対し、謹んで哀悼の意を表します。

7月5日(金)河内支所ロビーに追悼祭壇が設置されたのにあわせ、『心に届け!コンサート』が10時30分から行われました。

生涯学習支援センター長の本越さんの挨拶の後、第1部では右田悦雄さんによる《手回しオルゴールの演奏》があり、第2部では石原千穂子さんの《篠笛の演奏》がありました。

手回しオルゴールは浜辺の歌・おぼろ月夜・もみじ・さくらさくらなどの懐かしい日本の曲を演奏され、篠笛は七夕・きずな・浦島太郎・桃太郎などを演奏され、皆さんも口ずさんでおられました。

心にしみいるような柔らかい音色のオルゴールを聞いていると穏やか気持ちになりました。

大雨・土砂災害という自然災害により、まだ復興中ではありますが「頑張ろう!こうち」をスローガンにみんなで頑張っていきましょう。