リバーサイドフェスティバル 安全祈願祭

リバーサイドフェスティバル 安全祈願祭

令和元年6月18日(火)10時から河内能光公園で安全祈願祭が行われました。

毎年恒例になっていたリバーサイドフェスティバルですが、昨年は豪雨災害で中止を余儀なくされました。
また、豪雨の影響で会場周辺の護岸や川のプールも甚大な被害を受け今年の開催も危ぶまれていました。

実行委員会や役員会を開き、皆さんで色々知恵を出し合った結果、この能光公園周辺の沼田川を整備して開催することとなりました。
ご年配の方は昔ここが『お猿の国』といわれて賑わっていたことをご存知の方も多いと思います。

あれから数十年の年月が経ち草木が覆い茂り、荒れ果てた状態になっていました。
山はyou愛sunこうち役員や地域の有志の方、NPO、シルバーセンターの協力で伐採などを進めています。
川は東豊建設さんの協力を得て整備しています。

式典は岡田宮司さんの祝詞の後、土地や沼田川を清め、河元会長をはじめ産業振興部横山部長、沼田川漁業組合後藤さん、東広島市役所さん、 東豊建設社長さんで玉串を奉納しました。

東豊建設さんのご奉仕によって行われる工事でケガをされないように、
能光公園でのリバーサイドフェスティバルの新しい試みが成功するように、そしてここに来られた方々が笑顔で帰られるよう願いました。