国道432号(中河内-小田間)復旧状況

国道432号(中河内-小田間)復旧状況

国道432号復旧状況#1 (2019/01/16)
国道432号復旧状況#2 (2019/02/16)

平成30年12月11日(火)午後から奥条土砂災害復旧の状況と国道432号線(中河内-小田間)の復旧状況を事務局長と一緒に確認してきました。

これまで中河内-小田間は斎場入り口北側(小田側)の道路が大きく崩落していたため、その先の状況まで確認していませんでした。今日現場に行って見ると仮の道路が作られていて、その先に進むことが出来ました。

その先の道はさらに大きく崩れていました。場所は斎場入り口と猿岩トンネルの中間付近です。

どちらの崩落箇所も復旧作業は始まってるようです。
復旧は平成31年3月の予定となっていますが、出来るだけ早期の開通を期待したいですね。
(追記)
翌12日(水)に市から災害復旧スケジュール(案)が提示されました。
詳しくはここに貼っています。

中河内-小田間(国道432号線)の道路崩落場所

①地点 河内から小田方面を撮影

②地点 小田から河内方面を撮影

姫が滝の土石流跡

奥条の土石流跡