夏は椋梨川で遊ぼう!

夏は椋梨川で遊ぼう!

今年も河内町椋梨川で「リバーサイドフェスティバル」を開催します。恒例の鮎のつかみ取りを楽しんで下さい。

捕った鮎は炭火焼き広場で焼いて食べることができます。
鮎のつかみ取りに参加しなくても川で水遊びをして楽しむこともできます。また飲食の出来る食の広場も併設されています。

お客様の中には前日から河川敷にテントを張って前乗りされる方もみえます。会場から少し上流になりますが「深山峡」でキャンプされる方もおられます。前夜祭では「一夢庵」さんが和太鼓を披露してくださいますのでぜひご覧になって下さい。

皆様のお越しをお待ちしています。

開催日時

平成30年7月29日(日曜日)9時30分~14時50分
前夜祭:平成30年7月28日(土曜日)17時00分~20時30分

会場

河内市民グラウンドおよび椋梨川河川敷
(〒739-2202 広島県東広島市河内町下河内60-1)

アクセス

JR河内駅下車、イベント会場まで約740m、徒歩約10分

イベント

鮎のつかみ取り
捕った鮎を焼くための炭焼き広場を設けています
(串刺しや焼き方が分からない方はお気軽にスタッフにお申し付けください)
和太鼓&バンド演奏 (前夜祭)
早飲み大会 (前夜祭)

鮎のつかみ取り時間表

1回目 10時00分~10時15分
2回目 10時45分~11時00分
3回目 11時30分~11時45分
4回目 12時15分~12時30分(小学生限定
5回目 13時15分~13時30分
6回目 14時00分~14時15分
(各回の時間の前後に入場時間・退場時間がそれぞれ15分間あります。)

鮎のつかみ取りチケット販売

全6回分を9時30分より先着順で販売し、定員(各200名)になり次第締め切らせていただきます。

※注)
1~3回と5~6回は一般参加です。
4回は小学生限定です。
どの回も安全のため3歳未満の参加は出来ません
一般参加の回で3歳以上6歳以下のお子様の参加ご希望の場合は必ず保護者同伴とし、2名分の料金をいただきます

鮎のつかみ取り参加費

1回 800円/1人

※注)
1回10匹迄の捕獲制限があります。
料金支払後、タスキと活き鮎を1人に1匹、ポリ袋に入れてお渡しします。
(このポリ袋は、捕獲した鮎を入れる袋としてお使いになってください。)

和太鼓&バンド演奏(前夜祭)

広島シティーボーイズ
17時00分~17時30分

風流打奏楽座 一夢庵 ~ichi-mu-an~
18時30分~20時00分

ビール早飲み大会(前夜祭)

17時30分~18時30分

食の広場

露店数:祭当日17店舗が出店し、前夜祭ではその内の9店舗が営業する予定です。

飲み物・菓子など

かき氷、アイスクリーム、わた菓子
ジュース各種、お茶、コーヒー
生ビール、チューハイ

(29日のみ販売)
けずりイチゴ*、抹茶ラテ*

食べ物

フライドポテト、フランクフルト、ソーセージ
イカ焼き、焼き鳥、唐揚げ、牛串
チキン南蛮、とり肝煮、シュウマイ、豚角煮
おこわ、パン、肉まん、焼きそば

(29日のみ販売)
せんじがら*、牛カルビ*、タン塩*、ジャンボ串*、たこ天ぷら*、たこコロッケ*、揚げたこ焼き*、山賊焼き*
焼き鮎*、鮎飯*、夏野菜各種*

飲食以外

お宝すくい、いろいろすくい、おもちゃのくじ、おもちゃ販売
うきわ、ビーチボール

※注)
各露店の商品内容に関しましては、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
また、数に限りが有りますので売り切れた場合はご容赦下さい。
*印のついている商品は祭当日(29日)のみの販売になっています。

お問い合わせ

リバーサイドフェスティバル実行委員会
TEL:082-437-2228 (自治組織「you愛sunこうち」内)

注意事項
  • 大雨など天候によっては開催できないことがあります。
  • 全6回の鮎のつかみ取りチケットは9時30分より先着販売します。
  • 鮎のつかみ取りでの手袋・網などの用具類の持ち込み使用は禁止です。
  • 1回10匹までのルールは必ず守って下さい。
  • 川の中は滑りやすい所もありますので、川に素足で入らないでください。鮎のつかみ取りに参加される方・川遊びをされる方は滑りにくく脱げにくい履き物を準備または着用してお越しください。
  • 小さなお子様連れのお客様は、必ず保護者・引率者さんが責任を持って見守ってください。
  • 熱中症予防のため、帽子を被ったりこまめに水分と塩分の補給をしましょう。
  • 食中毒予防のため、捕った鮎はできるだけ早く炭火焼き広場で焼き、そのまま持ち帰らないでください。
  • 串刺し時のケガ、炭焼き時の火傷などをしないよう十分に注意してください。
  • 所持品の管理はご自身または保護者・引率者さんが責任を持って行ってください。
    (会場でのケガ・事故、所持品の紛失・盗難があっても主催側は責任を負いかねます。)