河内大橋・ほたるまつり

河内大橋・ほたるまつり

紫陽花の色鮮やかな季節になりました。

6月2日、六日会の皆さんによる「河内大橋・ほたるまつり」が盛大に行われました。会場は大勢の人で賑わい、チケット売り場には長い行列が出来ていました。

【綿菓子】
六日会の会長さんが赤いカープ帽を白く染め上げ、お子さんに綿菓子を振るまわれていました。

【お菓子すくい】
サイコロを振って出た目でお玉の大きさが決まり、子どもたちはそのお玉でゼリーなどのお菓子をすくって楽しみました。

【ヨーヨーすくい】
一度に2個とる凄腕の小学生が♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!。

国際大学の学生ボランティアさんが、バルーンアートで犬やウサギを器用に作り、貰った子どもさんは大喜び。

 

《深山峡》
「河内大橋・ほたるまつり」で楽しんだ「椋梨川ホタル観賞会」の参加者さんはここから深山峡に移動してホタル鑑賞です。

参加者さんの感想

ホタルを手にとれて良かった。
お星様とホタルの融合が綺麗。
ホタルの沢山いる感じが良かった。

筆者の感想

空を見上げれば北斗七星の輝き、川を見下ろせば水の流れをBGMに乱舞するホタルの光がとても幻想的で、思わず日常を忘れてしまいそう。

 

m(_ _)m 都合により深山峡でのホタルの写真がありません。